コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道情 どうじょうdào qíng

世界大百科事典 第2版の解説

どうじょう【道情 dào qíng】

中国の歌曲の一種。もとは道教の道観道士によってうたわれた賛歌で,幽玄な道の世界に遊ぶ法悦をうたう。それの起源は,六朝・唐代に道士や一般詩人も作詞し詠唱した〈歩虚詞〉という道歌だろうという。これの唐代における初見は,敦煌写本(スタイン5648号)に見いだされる〈道情詩〉であり,宋・元代になると民間の歌謡にもなって,長短さまざまな歌詞と節回しでうたわれ,芝居では登場人物の道士のみならず僧侶もこれをうたうことがあり,歌の内容にも俗世の愚かさや醜さへの風刺が加わるようになった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

道情の関連キーワードひがし大雪自然館ジャーナリズム鉄道ダイヤ情報GNSS測量電子開発学園衛星航法伊藤博之OCHAGPSJR

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android