コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダヤンハン Dayan Khan

デジタル大辞泉の解説

ダヤン‐ハン(Dayan Khan)

[?~1533ころ]15世紀末から16世紀初めにかけてのモンゴルの君主内モンゴルをはじめて統一した。
[補説]「達延汗」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ダヤンハン【達延汗】

一五世紀から一六世紀にかけてのモンゴルの君主。西方のオイラートを伐って内モンゴルを統一し、各地に子弟を分封して支配させた。生没年未詳。 〔「達延汗」とも書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ダヤンハンの関連キーワードトゥメン・ジャサクトゥ・ハン(図們札薩克図汗)トゥシエト・ハン(土謝図汗)チェチェン・ハン(車臣汗)オルドス(鄂爾多斯)部セチェン・ホンタイジチャハル(察哈爾)部トゥメット(土黙特)ハラチン(喀喇沁)部ハルハ(哈爾哈)部スニト(蘇尼特)バリン(巴林)部アルタン(俺答)ボロル・エリヘオイラートタタール北虜南倭イブライ北元

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android