コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

達磨市 だるまいち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

達磨市
だるまいち

縁起物の達磨を売る市。達磨は室町時代に中国から伝えられた達磨大師坐禅した姿に模した張り子の玩具。市は正月から3月にかけて各地で開かれ,東日本には白目の目なし達磨,西日本には鉢巻き姿のものが多くみられる。目なし達磨は願い事がかなったとき黒目を書入れる習慣がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

だるま‐いち【達磨市】

縁起物の張り子達磨を売る市。多く、東日本で年末から3月にかけて行われる。 新年》「大風の森ゆるがせり―/秋桜子

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だるまいち【達磨市】

神社や寺の縁日で開かれる縁起物の達磨を売る市。多く東日本で一月ないし年末に開かれる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

達磨市の関連キーワード日本のおもな郷土玩具だるま市[高崎]達磨(玩具)高崎(市)縁起物達磨寺神社縁日

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android