コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白目/白眼 シラメ

デジタル大辞泉の解説

しら‐め【白目/白眼】

しろめ(白目)」に同じ。
「御目は―にて臥(ふ)し給へり」〈竹取

しろ‐め【白目/白眼】

眼球の白い部分。「―をむいて悶絶する」
冷たい、悪意のこもったつき。い目。「―で見る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の白目/白眼の言及

【赤銅】より

…〈烏金〉と書いて〈しゃくどう〉また〈うきん〉と読み,また紫金(しきん)ともいう。銅に6~7%の純金とわずかな白目(しろめ)(アンチモンを主としヒ素を含んだ金属)を加えた合金。金の多少によって上中下があり,上は銅10匁に6~7分,中は3~4分,下は1分で,下は〈めざしかね〉という。…

【銅合金】より

…(5)煮黒味銅(にくろめどう) 山金(やまがね)ともいい,もともと銅に不純物が混じったもので,やや黒ずんだ色をしている。しかし近世では銅に白目(しろめ)(スズ4,鉛1の合金)を加え意識的に合金とする。青銅器【香取 忠彦】。…

※「白目/白眼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

白目/白眼の関連キーワードショウジョウバエ(猩々蠅)胸部圧迫症(胸部圧挫症)フリクテン性結膜炎ミッキー・マウス瞳の黄金比率の日先天性胆道閉鎖角膜フリクテンアイジュエリー目を白黒させる骨形成不全症球結膜下出血結膜の腫瘍ピスタチオドライアイ結膜下出血新生児黄疸白目・白眼黒目・黒眼群発頭痛けいれん

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android