コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白目/白眼 シラメ

2件 の用語解説(白目/白眼の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しら‐め【白目/白眼】

しろめ(白目)」に同じ。
「御目は―にて臥(ふ)し給へり」〈竹取

しろ‐め【白目/白眼】

眼球の白い部分。「―をむいて悶絶する」
冷たい、悪意のこもった目つき。白い目。「―で見る」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の白目/白眼の言及

【赤銅】より

…〈烏金〉と書いて〈しゃくどう〉また〈うきん〉と読み,また紫金(しきん)ともいう。銅に6~7%の純金とわずかな白目(しろめ)(アンチモンを主としヒ素を含んだ金属)を加えた合金。金の多少によって上中下があり,上は銅10匁に6~7分,中は3~4分,下は1分で,下は〈めざしかね〉という。…

【銅合金】より

…(5)煮黒味銅(にくろめどう) 山金(やまがね)ともいい,もともと銅に不純物が混じったもので,やや黒ずんだ色をしている。しかし近世では銅に白目(しろめ)(スズ4,鉛1の合金)を加え意識的に合金とする。青銅器【香取 忠彦】。…

※「白目/白眼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone