コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選挙立会人 せんきょたちあいにん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

選挙立会人
せんきょたちあいにん

選挙会または選挙分会における開票の結果に関する報告の調査,候補者の得票総数の計算の立会い,当選の場合の被選挙権の有無の認定の立会い,選挙録の署名などを行う (公職選挙法 76など) 。資格要件は,当該選挙区 (選挙区がない場合は選挙が行われる区域) 内の選挙人名簿に登録され,かつ当該選挙の公職の候補者でない者であることなどである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せんきょ‐たちあいにん〔‐たちあひニン〕【選挙立会人】

選挙会の手続きが公正に行われるように立ち会う人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんきょたちあいにん【選挙立会人】

選挙会の手続きが公正に行われるよう立ち会う者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

選挙立会人の関連キーワード来栖 壮兵衛開票立会人来栖壮兵衛

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

選挙立会人の関連情報