選挙立会人(読み)せんきょたちあいにん

  • せんきょたちあいにん ‥たちあひニン
  • せんきょたちあいにん〔たちあひニン〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

選挙会または選挙分会における開票の結果に関する報告の調査,候補の得票総数の計算の立会い,当選の場合の被選挙権有無認定の立会い,選挙録の署名などを行う (公職選挙法 76など) 。資格要件は,当該選挙区 (選挙区がない場合は選挙が行われる区域) 内の選挙人名簿に登録され,かつ当該選挙の公職の候補者でない者であることなどである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 選挙会または選挙分会の手続が公正に行なわれるように立ち会う者。
※貴族院伯子男爵議員選挙規則(明治二二年)(1889)八条「各選挙管理者は選挙人の中より各々其の同爵の選挙立会人三人以上を指定して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android