コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺伝性掌蹠角化症 いでんせいしょうせきかくかしょう Hereditary palmo-plantar Keratosis

1件 の用語解説(遺伝性掌蹠角化症の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

いでんせいしょうせきかくかしょう【遺伝性掌蹠角化症 Hereditary palmo-plantar Keratosis】

[どんな病気か]
 手のひらと足の裏の皮膚の角質(かくしつ)が厚くなる病気です。遺伝性ですが、出生時から症状があることも、数年してから出てくることもあります。
 症状や経過、合併症、それに遺伝型によっていくつかの型に分けられます。ウンナ・トースト型では胼胝腫(べんちしゅ)(たこ)のような角質増殖(かくしつぞうしょく)が、手のひらと足の裏全体にできます。フェルネル型では、以上の症状に加え、手と足のふちに赤みが出ます。皮膚の一部をとって顕微鏡で調べると組織の性状にちがいがあります。どちらの型も常染色体優性遺伝(じょうせんしょくたいゆうせいいでん)です。赤みをともなった角質の増殖が手のひらと足の裏全体のみならず、手の甲(こう)や足背(そくはい)におよぶ型もあります。
[治療]
 治療は、角質をやわらかくする角質軟化剤の外用が主ですが、赤みが強いときはステロイド軟膏(なんこう)を使うこともあります。
 白癬菌(はくせんきん)や細菌が感染して、悪臭の原因になることがあります。この場合は抗真菌薬(こうしんきんやく)や抗生剤の外用を行ないます。症状が強い場合はエトレチナート製剤という薬を内服しますが、副作用があるので注意が必要です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

遺伝性掌蹠角化症の関連キーワードパーム汗疱裏の裏を行く手の裏何心地花の定座不死身雲の裏手の平手の平を返す

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone