コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺族補償給付 イゾクホショウキュウフ

2件 の用語解説(遺族補償給付の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いぞくほしょう‐きゅうふ〔ヰゾクホシヤウキフフ〕【遺族補償給付】

業務災害に対して給付される労災保険の一。労働者が業務上の事由で死亡した場合、遺族に支給される。また、遺族特別支給金・遺族特別年金・遺族特別一時金などが支給される。通勤災害の場合は遺族給付という。
[補説]受給資格者(死亡した労働者の収入によって生計を維持していた配偶者・子・父母・孫・祖父母兄弟姉妹)がいる場合は、その最先順位者に遺族補償年金が給付される。受給資格者に該当する遺族がいない場合は、遺族補償一時金が支給される。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

遺族補償給付【いぞくほしょうきゅうふ】

労働者が業務上死亡した場合に遺族に対して行われる労働基準法・同施行規則の定めるところにより使用者は遺族に平均賃金1000日分を給付しなければならない。労働者災害補償保険法適用事業の場合は政府が給付を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

遺族補償給付の関連情報