コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

那須高資 なす たかすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

那須高資 なす-たかすけ

?-1551 戦国時代の武将。
下野(しもつけ)(栃木県)烏山(からすやま)城主。天文(てんぶん)18年に下野喜連川(きつれがわ)で戦死させた宇都宮尚綱(ひさつな)の子,広綱とくんだ那須一族の千本道長(どうちょう)におびきだされ,天文20年1月22日殺された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

那須高資の関連キーワード鮎瀬実光

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android