コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

邦房親王 くにふさしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

邦房親王 くにふさしんのう

くにのぶしんのう

邦房親王 くにのぶしんのう

1566-1622* 織豊-江戸時代前期,邦輔(くにすけ)親王の王子。
永禄(えいろく)9年4月4日生まれ。伏見宮家9代。正親町(おおぎまち)天皇の猶子。天正(てんしょう)3年親王となり,中務(なかつかさ)卿に任じられ,二品(にほん)にすすんだ。元和(げんな)7年11月25日死去。56歳。初名は邦良(くにざね)。法号桂昌院。名は「くにふさ」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

邦房親王 (くにのぶしんのう)

生年月日:1566年4月4日
安土桃山時代;江戸時代前期の伏見宮貞康親王の第1王子
1621年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

邦房親王の関連キーワード青蓮院宮尊純法親王中宮寺一条尊覚尼伏見宮貞清親王生年月日邦良親王