コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配光 はいこう

大辞林 第三版の解説

はいこう【配光】

室内の照明で、光源からの光を空間的に配分すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はいこう【配光 luminous intensity distribution】

配光は光源の空間に対する光度分布,すなわち光源から出る光の空間的分布である。配光の分布状態を示すものを配光曲線という。図1のように光源を原点Oとして空間に球極座標系を設定する。原点Oを光中心,光中心を通る鉛直軸LONを灯軸という。光源の直下を鉛直角θ=0゜とし,直上をθ=180゜にとる。光中心を通る水平面上,灯軸を含む一つの基準鉛直面よりほかの鉛直面のなす角を水平角φという。この鉛直面上の配光を鉛直配光,水平面上の配光を水平配光という。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

配光の関連キーワードプロジェクターヘッドライト配光可変型前照灯システムゴニオフォトメーター光度(物理学用語)ハロゲン電球ライティング穴沢 喜美男照明器具舞台照明集魚灯街路灯電球室内照明

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android