コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配電盤 ハイデンバン

3件 の用語解説(配電盤の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はいでん‐ばん【配電盤】

電力を分配するための計器・スイッチなどを取り付けた盤。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

配電盤【はいでんばん】

電源と負荷との間にあって電気回路の開閉や電気系統の切換えを行うための設備で,各種の開閉器,電気計器,表示ランプ等を取り付けたもの。
→関連項目フェノール樹脂

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

はいでんばん【配電盤】

変電設備や電力系統の監視と制御を行うために設ける装置。監視のための計器や表示灯、制御のための各種のスイッチが設けてある。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

配電盤の関連情報