コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井忠国(読み)さかい ただくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井忠国 さかい-ただくに

1651-1683 江戸時代前期の大名。
慶安4年生まれ。酒井忠朝(ただとも)の4男。寛文8年叔父の若狭(わかさ)(福井県)小浜(おばま)藩主酒井忠直(ただなお)から1万石を分与され,安房(あわ)(千葉県)勝山藩主酒井家初代となる。延宝8年大番頭(おおばんがしら),天和(てんな)元年奏者番となり寺社奉行をかねた。2年に加増され1万5000石。天和3年1月11日死去。33歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android