コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井忠順 さかい ただより

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井忠順 さかい-ただより

1791-1853 江戸時代後期の大名。
寛政3年3月24日生まれ。酒井忠貫(ただつら)の次男。酒井忠進(ただゆき)の養子となり,文政11年若狭(わかさ)(福井県)小浜(おばま)藩主酒井家11代。天保(てんぽう)4年大凶作にみまわれ,領内で一揆(いっき)がおきた。嘉永(かえい)6年1月17日死去。63歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

酒井忠順の関連キーワード徳川家慶真珠岩フランス憲法市川団十郎ストーリーコック=ブロンホフ聖地管理問題専修大学福山藩北欧美術