コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井順子 さかい じゅんこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井順子 さかい-じゅんこ

1966- 平成時代のエッセイスト,コラムニスト。
昭和41年9月15日生まれ。高校時代からエッセイ,コラムをかく。立大卒業後,博報堂につとめたが,平成4年から執筆に専念。30代以上・未婚・子ナシ女性を〈負け犬〉と呼んだ「負け犬の遠吠え」がベストセラーとなる。同著で16年婦人公論文芸賞,講談社エッセイ賞。東京出身。著作はほかに「少子」「枕草紙REMIX」「箸の上げ下ろし」「駆け込み、セーフ?」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

酒井順子の関連キーワードコラムニストエッセイスト遠吠え

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒井順子の関連情報