コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

采邑 サイユウ

デジタル大辞泉の解説

さい‐ゆう〔‐イフ〕【采×邑】

領地。知行所(ちぎょうしょ)。采地

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいゆう【采邑】

領地。知行所。采地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

采邑の関連キーワード催・債・再・哉・塞・妻・宰・彩・才・採・斎・最・柴・栽・歳・殺・済・濟・災・犀・猜・砕・砦・碎・祭・細・菜・裁・西・賽・載・采・際・齋佑・優・勇・友・右・宥・幽・悠・憂・揖・有・游・湧・猶・由・祐・融・裕・誘・遊・邑・郵・酉・雄ヤブグ(葉護)食邑[中国]福原越後邑制国家卿大夫大内氏領地食邑頭下

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android