里程(読み)リテイ

精選版 日本国語大辞典の解説

り‐てい【里程】

〘名〙 で表わす距離。里数。また、みちのり。道程。
※神道集(1358頃)九「梅は里呈の波を渡って、安楽寺へ飛」 〔韓愈‐食曲河駅詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

里程の関連情報