コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重クロム酸カリウム ジュウクロムサンカリウム

4件 の用語解説(重クロム酸カリウムの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゅうクロムさん‐カリウム〔ヂユウ‐サン‐〕【重クロム酸カリウム】

二クロム酸カリウムの俗称。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重クロム酸カリウム
じゅうクロムさんカリウム

二クロム酸カリウム」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

重クロム酸カリウム
じゅうくろむさんかりうむ
potassium bichromate

クロム酸カリウム塩。正式名称は二クロム酸カリウムpotassium dichromateという。
 クロム鉱を焼き、粉砕してから酸化カルシウムと炭酸カリウムを加えて強熱し、さらに空気酸化したのち、硫酸を加えて結晶化させる。橙赤(とうせき)色板状結晶で、水溶液からの再結晶で容易に精製できる。エタノール(エチルアルコール)には溶けない。水溶液を塩基性にすると橙赤色の二クロム酸イオンは黄色のクロム酸イオンになる。
Cr2O72-+2OH-2CrO42-+H2O
強力な酸化剤であり、酸化還元滴定用の分析試薬に用いられるほか、他の二クロム酸塩・クロム酸塩の合成原料、爆発物の製造、媒染剤、有機合成、クロムめっき、写真印刷その他の広い用途がある。[岩本振武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の重クロム酸カリウムの言及

【二クロム酸】より


[二クロム酸カリウム]
 化学式K2Cr2O7。俗称重クロム酸カリウム。クロム酸カリウムに硫酸を加えるか,二クロム酸ナトリウムと塩化カリウムとの複分解によってもつくられる。…

※「重クロム酸カリウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

重クロム酸カリウムの関連情報