コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重力滑動 じゅうりょくかつどうgravitational sliding

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重力滑動
じゅうりょくかつどう
gravitational sliding

重力によって斜面上を滑り落ちること。次の 5種類に分類される。(1) 地すべり 比較的水分を含まない岩屑層や岩盤の一部が,滑り面に沿って斜面を滑り落ちる。(2) 盤すべり 岩盤の一部が成層面節理断層劈開などに沿って斜面を滑り落ちる。(3) 土石すべり 岩屑層が後方回転することなく斜面を滑り落ちる。(4) 土砂崩れ 滑り出し初期なだれ(雪崩)の初期のように土砂の塊は原形を保持しているが,やがて粉々になり流体のようになって崩れ落ちる。(5) 土石流 数十kmに達する土砂崩れ。山津波ともいう。そのほか海底でも堆積した土砂が海底の斜面上を滑り落ちる現象が起こっており,海底地すべりといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

岩石学辞典の解説

重力滑動

海底における大規模な堆積物の滑り[Baldry : 1938, Brown : 1938].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

重力滑動の関連キーワードナップ(地学)構造線

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android