コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重見通種 しげみ みちたね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

重見通種 しげみ-みちたね

?-1555 戦国時代の武将。
陶晴賢(すえ-はるかた)の臣。弘治(こうじ)元年晴賢を厳島(いつくしま)の戦いでやぶった毛利元就(もとなり)から家臣にとさそわれたが,「旧恩をすて新恩をになうは武士の恥」と自刃(じじん)した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

重見通種の関連キーワード戦国時代陶晴賢

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android