コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野々山緱山(読み)ののやま こうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野々山緱山 ののやま-こうざん

1780-1848* 江戸時代後期の画家。
安永9年生まれ。狩野(かのう)美信にまなんで法眼(ほうげん)の位をうけ,江戸浅草(せんそう)寺の襖(ふすま)に四天王像をえがいた。また茶道を宇佐美黙斎にまなんだ。弘化(こうか)4年12月18日死去。68歳。名は正禎。字(あざな)は子祥。通称は弥兵衛別号に楽々居士

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例