コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野呂直貞 のろ なおさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野呂直貞 のろ-なおさだ

1829-1883 幕末の武士。
文政12年生まれ。備前岡山藩士土肥(どひ)典膳の家臣。平田銕胤(かねたね)に国学をまなび,京都で尊攘(そんじょう)運動家と交流。文久3年足利氏木像梟首(きょうしゅ)事件に連座し,越前(えちぜん)(福井県)勝山に幽閉された。明治16年11月死去。55歳。通称は久左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

野呂直貞の関連キーワードピウス8世ユゴー電話アルマン条約ガルシンサンフランシスコ・ジャイアンツ電気事業フィラデルフィア・フィリーズユーイング(Sir James Alfred Ewing)ギリシャ独立戦争