コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野村證券 のむらしょうけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

野村證券
のむらしょうけん

最大手の証券会社。 1925年大阪野村銀行 (→大和銀行 ) の証券部が分離独立し設立。翌 1926年証券業務を開始すると同時に調査活動に力を入れ『財界研究』を創刊,その後『財界観測』に引き継がれた。 1944年第一証券,久保田証券を合併。第2次世界大戦後証券民主化によって業務を拡大,成長。 1965年以降は国際的証券会社へと飛躍した活動を展開。また多角化を進め,野村不動産野村総合研究所など不動産,調査活動部門で関係会社を多くもつ。 1998年日本興業銀行との間に,金融新商品の開発と資産運用・管理事業に関する業務を共同で行なう業務提携を締結。 2001年 10持株会社「野村ホールディングス」を設立。これに伴い,野村證券はグループの証券子会社となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

野村證券

正式社名「野村證券株式会社」。英文社名「Nomura Securities Co., Ltd.」。証券業。平成13年(2001)旧野村證券の持株会社化にともない設立。本社は東京都中央区日本橋。野村ホールディングス傘下の証券会社。国内証券最大手。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

野村證券の関連キーワード野村アセットマネジメント野村ビジネスサービス野村証券(株)公開買付代理人東洋信託銀行野村信託銀行太陽神戸銀行大阪証券金融せとうちかいサルカ事件岡崎めぐみ吉村加奈子廣山和比古大和団地八木岱士尾崎弘之寺崎克志川先宏美三和銀行梶原裕子

野村證券の関連情報