コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野田又夫 のだ またお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野田又夫 のだ-またお

1910-2004 昭和-平成時代の哲学者。
明治43年12月10日生まれ。京都帝大で田辺元,九鬼周造にまなぶ。昭和28年京大教授。のち関西学院大教授,甲南女子大教授などを歴任。デカルトを中心とする近代ヨーロッパ哲学を研究。平成16年4月22日死去。93歳。大阪出身。著作に「デカルトとその時代」「哲学の三つの伝統」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野田又夫の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門ICタグスマトラ島沖地震・津波イメルダ スタウントン新聞小説都市気候小泉純一郎内閣崔洋一ロンドン同時爆破テロバリー ボンズ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

野田又夫の関連情報