コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野際白雪 のぎわ はくせつ

2件 の用語解説(野際白雪の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

野際白雪

江戸後期の南画家。紀伊生。諱は葵徴、字は白亀、別号に石湖。野呂介石に南画を学び山水を能くし、墨梅にも優れた。のちに紀州藩の御用絵師となる。嘉永2年(1849)歿、77才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野際白雪 のぎわ-はくせつ

1773-1849 江戸時代後期の画家。
安永2年生まれ。文人画を野呂介石(のろ-かいせき)にまなび,狩野派の画法もおさめて生地の紀伊(きい)和歌山で藩絵師となる。山水画にすぐれ,殿中の絵画制作にあたった。嘉永(かえい)2年10月21日死去。77歳。名は蔡徴,載長。字(あざな)は伯亀。別号に石湖。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

野際白雪の関連キーワード岡田閑林浦上春圃小倉東渓木村玉英小浦松園鈴木筌斎泉鉄土佐光禄村梅岳山本翠雲

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone