量目(読み)リョウメ

デジタル大辞泉の解説

りょう‐め〔リヤウ‐〕【量目】

はかりにかけてはかった物の重さ。はかりめ。りょうもく。「量目が不足する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうめ【量目】

量った品物の目方。はかりめ。りょうもく。 「 -が不足だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りょう‐め リャウ‥【量目】

〘名〙 はかりで量った物の目方。はかりの目盛に現われた物の重さ。はかりめ。かけめ。りょうもく。
※玉塵抄(1563)一二「千鈞はりゃうめのおもいことぞ」

りょう‐もく リャウ‥【量目】

〘名〙 =りょうめ(量目)〔音訓新聞字引(1876)〕
※江戸から東京へ(1923)〈矢田挿雲〉九「米国へ上陸の即日、金銀量目(レウモク)の比較に注意し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android