コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金井毛山 かない もうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金井毛山 かない-もうざん

1806-1879 江戸後期-明治時代の画家。
文化3年生まれ。兄の金井烏洲にまなぶ。のち江戸で古賀侗庵(どうあん)に儒学を,谷文晁(ぶんちょう),春木南湖に画をまなぶ。また水戸学を信奉し,諸藩の勤王派とまじわった。明治12年1月19日死去。74歳。上野(こうずけ)(群馬県)出身。名は寿。字(あざな)は寿平。別号に無溟,研香。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

金井毛山の関連キーワードナポリ王国ハプスブルク家近・現代アフリカ史(年表)ボアボードランおもなお雇い外国人フランツ大陸封鎖フランツ[2世]ビュルゲルファビウス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android