コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金平牛蒡 キンピラゴボウ

デジタル大辞泉の解説

きんぴら‐ごぼう〔‐ゴバウ〕【金平×蒡】

ゴボウをささがき、またはせん切りにして油でいため、砂糖・醤油で味をつけ、唐辛子(とうがらし)で辛味をきかせた料理。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

きんぴらごぼう【金平牛蒡】

せん切り、またはささがきにしたごぼうを油で炒め、砂糖・しょうゆ・とうがらしなどで調味した料理。◇ごぼうの強い歯ごたえととうがらしの辛みを、金平浄瑠璃の主人公・坂田金平(さかたのきんぴら)の強くて勇ましい姿になぞらえ、この名があるとされる。「きんぴら」と略す。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

きんぴらごぼう【金平牛蒡】

きざんだゴボウをごま油でいため、醬油と砂糖で煮て、刻み唐辛子をかけた食物。きんぴら。 〔牛蒡がかたくて辛いのを「金平」になぞらえたもの〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

金平牛蒡の関連キーワード金平・公平ゴボウ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android