コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金樹仁 きんじゅじんJin Shu-ren

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金樹仁
きんじゅじん
Jin Shu-ren

[生]光緒9(1883).甘粛,導河
[没]?
中国の政治家。新疆省主席として内外に名声をとどろかせた楊増新の部下となり省政府委員をつとめた。 1928年,楊が暗殺されたのち省主席として極端な専制統治を行なった。しかし,31年ハミのイスラム教徒の反乱で甘粛のイスラム軍閥馬仲英の侵入を招き,さらに 33年ウルムチに起った白系ロシア人部隊のクーデターで失脚,シベリア経由で天津に逃亡した。南京政府は,彼が 31年にソ連と密約を結んだとして投獄したが 35年釈放した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

金樹仁の関連キーワード盛世才

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android