コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金融庁検査 キンユウチョウケンサ

デジタル大辞泉の解説

きんゆうちょう‐けんさ〔キンユウチヤウ‐〕【金融庁検査】

金融機関の業務が適切に行われているかを確認するために、金融庁が実施する立入検査金融検査

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

金融庁検査

金融庁が金融機関の経営がうまくいっているか確かめるため、業務内容を調べる検査。大手銀行は毎年調べる。「検査官」と呼ばれる職員が金融機関の本店や支店に行き、関係書類に目を通したり、役員らから事情を聴いたりする。無理な貸し出しで不良債権が増えていないかや、不正取引などの違法行為がないか調べ、問題があれば業務の改善や停止を命じる。意図的に書類を隠すなど検査妨害があれば、刑事告発もできる。

(2013-10-22 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

金融庁検査の関連キーワードミクロプルーデンス政策金融証券検査官日本振興銀行半沢直樹日銀考査田中功

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金融庁検査の関連情報