コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木信太郎(1) すずき しんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木信太郎(1) すずき-しんたろう

1884-1958 大正-昭和時代の官僚。
明治17年11月生まれ。床次(とこなみ)竹二郎の娘婿。奈良県,岐阜県,長野県,長崎県の知事をへて,昭和10年京都府知事。鴨川の氾濫による水害からの復旧や川の改修などにつとめた。翌年,広田内閣人事異動で退任したが,京都市会で留任運動がおきた。昭和33年6月27日死去。73歳。山形県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鈴木信太郎(1)の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android