コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木雅洲 すずき まさくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木雅洲 すずき-まさくに

1921- 昭和後期-平成時代の産婦人科学者。
大正10年5月21日生まれ。新潟大教授をへて,昭和45年東北大教授。58年体外受精児の誕生,平成4年顕微鏡下での授精による出産に日本ではじめて成功した。東北大退官後,小山市民病院院長をへて,61年スズキ病院(現・スズキ記念病院)院長。平成27年「ヒト体外受精・胚移植の確立と普及に関する研究」で学士院賞。宮城県出身。東京帝大卒。著作に「鈴木雅洲教授の不妊症と体外受精」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木雅洲の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))帰山教正ヴェナイトドキュメンタリー映画内閣総理大臣安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼギーラーン共和国

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鈴木雅洲の関連情報