コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木鴻一郎 すずき こういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木鴻一郎 すずき-こういちろう

1910-1983 昭和時代の経済学者。
明治43年5月23日生まれ。大原社会問題研究所などをへて昭和24年東大教授。宇野弘蔵の教えをうけ,宇野学派の形成に尽力。のち編著「経済学原理論」で鈴木理論を提唱した。昭和58年4月22日死去。72歳。山口県出身。東京帝大卒。著作に「日本農業と農業理論」「マルクス経済学」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木鴻一郎の関連キーワード新聞小説朝鮮映画田岡嶺雲アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画女性誌ANRIダイハツCLエンジンニブン