コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀聯カード ギンレンカード

3件 の用語解説(銀聯カードの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぎんれん‐カード【銀×聯カード】

主に中国で発行されているデビットカード。預金の範囲内で、ATMでの現金の引き出しや加盟店での決済に利用できる。中国ではクレジットカードの普及が遅れ、高額紙幣もないため、現金に代わる支払手段として普及。→中国銀聯

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

銀聯カード

中国の銀行が発行するキャッシュカードで15億枚が流通している。日本のデビットカードと同じ仕組みで、現金の代わりに買い物などの支払いに使え、代金は預金口座から直接引き落とされる。中国国内では約74万店で利用できる。

(2008-07-03 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

銀聯カード
ぎんれんかーど

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

銀聯カードの関連情報