コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銘柄売買 メイガラバイバイ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

銘柄売買
めいがらばいばい

対象物件を特定の呼び名で表して売買取引をすること。対象物件を表す特定の呼び名を銘柄という。株式の銘柄nameはその会社の略称ないし通称を用い、商品の銘柄brandはその商品を生産した企業が命名した名称である。取引所で行われる取引は、取引を敏速・円滑に処理するためにすべて銘柄売買である。[森本三男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android