コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銜え込む クワエコム

デジタル大辞泉の解説

くわえ‐こ・む〔くはへ‐〕【×銜え込む】

[動マ五(四)]
歯や唇で奥深くしっかりとくわえる。「パイプを―・む」
女が男を連れ込む。引っ張り込む。
「どこかへ客を―・むらしく」〈織田作之助夫婦善哉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くわえこむ【銜え込む】

( 動五[四] )
歯や唇などで深くくわえる。
(みだらな関係を結ぶために)連れ込む。さげすんだ言い方。 「何処からか男を-・んで/あめりか物語 荷風

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

銜え込むの関連キーワードあめりか物語パイプ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android