コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銭糧 せんりょうqian-liang; ch`ien-liang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銭糧
せんりょう
qian-liang; ch`ien-liang

中国,明・清時代の田賦,すなわち土地から徴収される租税をいう。田賦は元来米麦を主としたが,銅銭で納める銭納も早くから行われたところから,田賦を銭糧と呼ぶようになった。さらに明末,一条鞭法が施行され,田賦が主として銀で納められるようになってからもそのまま用いられ,清代には田賦のほか,塩課やその他諸種の税金をも含めて銭糧というようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

銭糧の関連キーワード盛世滋生人丁天理教の乱勘合符抗糧