コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鍋島直寛 なべしま なおひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鍋島直寛 なべしま-なおひろ

1746-1773 江戸時代中期の大名。
延享3年3月18日生まれ。鍋島直恒(なおつね)の4男。兄鍋島直興(なおおき)の死去により宝暦8年肥前蓮池(はすのいけ)藩(佐賀県)藩主鍋島家6代となる。朝鮮使節の鞍具(あんぐ)調達などの公儀負担の費用がかさみ負債をかさねた。藩士教育に力をそそいだ。安永2年7月26日死去。28歳。幼名は虎八,万八。通称は主税。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鍋島直寛の関連キーワード佐々木魯庵鍋島直温

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android