コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鍾【よう】 しょうよう

百科事典マイペディアの解説

鍾【よう】【しょうよう】

中国,三国の魏の政治家,書家。字は元常。河南の人。初め後漢に仕えて侍中尚書僕射となり,魏の建国に当たっては,曹操を助けて軍功があり,太傅にまで至った。書は劉徳昇に学び,銘石書(八分の碑文),章程書(楷書(かいしょ)の公文書など),行狎書(行書尺牘(せきとく))の3体をよくしたという。
→関連項目永字八法三希堂法帖祝允明張芝

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android