鎧う(読み)ヨロウ

デジタル大辞泉「鎧う」の解説

よろ・う〔よろふ〕【×鎧う】

[動ワ五(ハ四)]
(よろい)を着る。甲冑(かっちゅう)などをつけて武装する。
「銀甲堅く―・えども」〈土井晩翠・星落秋風五丈原〉
にまとう。別のもので表面をおおう。
「職業的な媚笑いに身を―・い」〈里見弴多情仏心

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android