コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長井勝一 ながい かついち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長井勝一 ながい-かついち

1921-1996 昭和後期-平成時代の編集者,出版経営者。
大正10年4月14日生まれ。満州(中国東北部)の鉱山会社勤務をへて,戦後,貸本屋向けの漫画本出版をはじめ,白土(しらと)三平の「忍者武芸帳」などを出版。昭和37年青林堂を設立。39年漫画雑誌「ガロ」を創刊し,水木しげる,滝田ゆう,つげ義春らに舞台を提供した。平成8年1月5日死去。74歳。宮城県出身。早稲田高等工学校中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長井勝一の関連キーワード長井勝一漫画美術館宮城県塩竈市玉川編集者

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長井勝一の関連情報