コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長塩雪山 ながしお せつざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長塩雪山 ながしお-せつざん

1774-1833 江戸時代後期の画家。
安永3年生まれ。京都の人。出雲(いずも)(島根県)母里(もり)藩の抱え絵師となり,狩野派を基調とした絵をえがいた。天保(てんぽう)4年4月7日死去。60歳。名は義明。通称は平蔵,喜右衛門。別号に季信。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長塩雪山の関連キーワード元素発見史(年表)ゲーテルイルイマサチューセッツワシントン(George Washington)総合年表(アメリカ)ハーシェルキュチュク・カイナルジャ条約福永十三郎

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android