長嶋有(読み)ナガシマユウ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長嶋有 ながしま-ゆう

1972- 平成時代の小説家。
昭和47年9月30日生まれ。高校時代から作家をこころざし,平成13年「サイドカーに犬」で文学界新人賞。14年幼少期にそだった北海道を舞台に母子家庭の生活を少年の目をとおしてえがいた「猛スピードで母は」で芥川賞。19年「夕子ちゃんの近道」で第1回大江健三郎賞。埼玉県出身。東洋大学卒。俳号は肩甲。句集に「月に行く」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長嶋有の関連情報