コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近道 チカミチ

デジタル大辞泉の解説

ちか‐みち【近道】

[名](スル)
目的地に早く行ける道。「近道すれば十分で家に着く」
目的に早く達する方法。てっとり早い手段。早道。「出世の近道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちかみち【近道】

( 名 ) スル
距離が短く、早く行ける道。また、抜け道。 「駅への-」 「 -して行く」
物事をてっとりばやくなしとげる方法。速成の方法。はやみち。 「語学を習うのに-はない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

近道の関連キーワードモーリタニア女性の肥満鳥居峠(群馬・長野)ショートカット学問に王道なしコンピエーニュ拳銃売ります急がば回れサブレット三珠[町]ベックネル津田正生短絡行動八十里越デービス短絡反応利根運河近道反応清水坂抜け道直ぐ道

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近道の関連情報