コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長承 チョウショウ

デジタル大辞泉の解説

ちょうしょう〔チヤウシヨウ〕【長承】

《「ちょうじょう」とも》平安後期、崇徳天皇の時の年号。1132年8月11日~1135年4月27日。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうしょう【長承】

年号(1132.8.11~1135.4.27)。天承の後、保延の前。崇徳すとく天皇の代。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の元号がわかる事典の解説

ちょうしょう【長承】

日本の元号(年号)。平安時代の1132年から1135年まで、崇徳(すとく)天皇の代の元号。前元号は天承(てんしょう)。次元号は保延(ほうえん)。1132年(天承2)8月11日改元。疾疫、怪異を理由に行われた(災異改元)。『史記(しき)』を出典とする命名。長承年間は、崇徳天皇の父の鳥羽(とば)上皇による院政が行われていた。鳥羽上皇は、1129年(大治(たいじ)4)の白河(しらかわ)法皇の崩御後に院政を引き継ぎ、朝廷の実権を握った。

出典|講談社日本の元号がわかる事典について | 情報

長承の関連キーワード源基子(1)美濃局(1)鎌田正清妻善子内親王侚子内親王禧子内親王長円(2)澄豪(1)道恵法親王円行(2)覚快法親王怡子内親王持明院基家藤原忻子災異改元安田義定鳥羽上皇三条公教佐竹昌義巨勢信茂

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長承の関連情報