長楽園山左(読み)ちょうらくえん さんざ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「長楽園山左」の解説

長楽園山左 ちょうらくえん-さんざ

1820-1899 幕末-明治時代の狂歌師
文政3年生まれ。幕臣内山氏の養子となり,関東取締出役をつとめる。長者園萩雄高弟で,同社中の判者。東京本郷にすむ。明治32年11月8日死去。80歳。武蔵(むさし)多摩郡(東京都)出身。本姓は荒井。名は庄平。別号に頂山人。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android