コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長橋 ナガハシ

大辞林 第三版の解説

ながはし【長橋】

長い橋。 「瀬田の-」
宮中の、清涼殿から紫宸殿ししんでんに通じている廊下。 「 -よりおりて舞踏し給ふ/源氏 桐壺」 → 清涼殿

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の長橋の言及

【長橋局】より

…宮中に仕えた女官で,勾当内侍(こうとうのないし)の別称。清涼殿の東南隅から紫宸殿の御後(ごご)に通ずる細長い板の橋を長橋といい,そのそばに勾当内侍の局(つぼね)があったことからこの称が生まれた。後宮十二司の一つ,内侍司(ないしのつかさ)の女官のうちで,奏請(そうせい),伝宣(てんせん)あるいは陪膳(ばいぜん)のことに当たった尚侍(かみ)や典侍(すけ)は,その立場上キサキとなることが多く,三等官の掌侍(じよう)(定員4人)が事実上当司を代表する女官となった。…

※「長橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長橋の関連キーワードツワイク(Arnold Zweig)レンツ(Hermann Lenz)マン(Heinrich Mann)フォイヒトワンガーウンラート教授五所川原(市)五所川原[市]小樽市立病院能登半島地震宇野宗佑内閣ゼーガース五所川原市踏歌の節会瀬田の唐橋桃李園栗窓押小路甫子長橋の局勾当内侍富尾似船三月事件

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長橋の関連情報