コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長沼弘毅 ながぬま こうき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長沼弘毅 ながぬま-こうき

1906-1977 昭和時代の官僚,評論家。
明治39年11月21日生まれ。大蔵事務次官をつとめ,戦後の財政再建にあたる。昭和33年公正取引委員会委員長。国際的なシャーロック=ホームズの研究家で「シャーロック・ホームズの知恵」などをかいた。推理小説の翻訳や随筆でも知られる。昭和52年4月27日死去。70歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「生活賃金全書」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長沼弘毅の関連キーワード子どもの貧困昭和時代宋美齢

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長沼弘毅の関連情報