コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉鎖系 へいさけいclosed system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

閉鎖系
へいさけい
closed system

閉じた系ともいう。外界エネルギーを交換するが,物質を交換しない物質系。物質もエネルギーも交換しない系を孤立系と呼んで区別する。ただし,孤立系の意味に用いることもある。開放系に対する言葉である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

へいさ‐けい【閉鎖系】

物理学で、特に熱力学的に、境界を越えた外部とエネルギーのやり取りはあるが、物質のやり取りがない系。ただし、エネルギーと物質のやり取りがない孤立系と同義とされる場合がある。閉じた系。→開放系

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

閉鎖系

対象とする変化の過程で,物質の添加や除去が行われない系[Turner & Verhoogen : 1951].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

へいさけい【閉鎖系】

外界とエネルギーおよび物質の交換をしない系。閉じた系。孤立系。 ⇔ 開放系

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

閉鎖系の関連キーワードギブスの自由エネルギーバイオセーフティレベルデプリート・マントルバイオテクノロジーデューエムの定理鉱物学的相律富化マントル呼吸熱量計水質汚濁等化学系複雑系血液

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android