コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間人老 はしひとの おゆ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

間人老 はしひとの-おゆ

?-? 飛鳥(あすか)時代の官吏,歌人。
日本書紀」に,白雉(はくち)5年(654)に派遣された遣唐使のなかの判官(ほうがん)として名がみえる。翌年帰国したとされる。「万葉集」巻1に舒明(じょめい)天皇が宇智の野で狩猟をしたおりに献上した長歌反歌がのせられている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

間人老の関連キーワードあすか官吏

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android