コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間木 マギ

デジタル大辞泉の解説

ま‐ぎ【間木】

《「まき」とも》長押(なげし)の上などに設けた棚のようなもの。
「数珠(ずず)も―に打ち上げなど、らうがはしきに」〈かげろふ・中〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まぎ【間木】

寝殿造りで、長押なげしの上に一枚の板を横に渡した棚のようなもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

間木の関連キーワード藤田スケール(トルネード)コンチネンタル・グループ青森県三戸郡新郷村戸来岩手県久慈市山形町小国さいたま市花火大会おいらせ(町)ヒトスジシマカ本間寄木美術館黒石寺蘇民祭木内キヤウ朝霞(市)見沼通船堀おいらせ町北条 民雄見沼代用水北条民雄武田信玄古間木山賀藤月篷寝殿造り

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

間木の関連情報